整体は保険が使えませんとはっきりしてほしい

整体は身体のゆがみを整えてもらい、病気や身体の不調を整えるものです。多くの身体の不調はゆがみから来ているものも多く、施術によって改善を促します。
整体でよく疑問に思われるのは、保健が使えるかどうかということです。整体師は民間資格であり、医者ではないので、医療行為を行うことは出来ません。レントゲン撮影や病気の診断もすることが出来ません。
東洋医学に由来する要素が多いため、直接損傷部分を治す治療では無く、バランスを整える施術というように見られているので、保険が使えません。
よく混同して勘違いされるものに整骨院がありますが、整骨院は国家試験に合格した柔道整復師が行うため、保険を使うことができます。ただし、脱臼・骨折・ねんざなどの急性のケガだけで、マッサージを主体とする施術には使えません。
整体の施術で明らかに不調が治ったと感じる人もいますので、整骨院とどちらが優れているかという問題ではありませんので、はっきりと保険が使えないと説明することが必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です